本文へ移動

犯罪被害にあわれた方へ

犯罪被害にあわれた方へ
誰にも言えない悩みを抱えていませんか?
少しずつで大丈夫です。私たちにご相談ください。

なら犯罪被害者支援センターでは、犯罪・事故などの被害にあわれた方やその家族の方々の抱える悩みや心のケアを支援しています。

突然の事件や事故で被害にあうと

重大な被害にあわれた方は、事件や事故による直接被害のほか、様々な被害に苦しめられると言われています。以下は、その一例です。

事件後に起こる心身の不調

事件直後に起こる不調
  • 現実として受け止められない
  • 感情や感覚の麻痺(恐怖、痛みを感じない)
  • 事件のことが思い出せない
  • ドキドキする、冷や汗、手足が冷たい、力が入らない、過呼吸になる 等
中長期に起こる不調
  • 気持ちが酷く動揺する
  • 気持ちや感覚が自分から離れるような感覚になる
  • 神経が興奮する、眠れない
  • 頭痛、吐き気、食欲不振、微熱 等

事件後に起こる生活上の問題

  • 仕事上の問題
    ・仕事上のミス、能率の低下
    ・通院、司法手続き等による欠勤
  • 不本意な転居など
    ・再被害のおそれ
  • 経済的な困窮
    ・犯罪被害が原因で収入が途絶える
  • 家族関係の変化
  • 互いを支え合う精神的余裕の欠如
  • 感情の表し方の違いによるいさかい
  • 周囲の人の言動による傷つき
    ・近所の噂など耐え難い精神的苦痛
  • 加害者からの更なる被害
    ・誠意のない言動
  • 捜査、裁判に伴う様々な問題
    ・何度も事件の説明を求められる
    ・司法手続きのために時間的、身体的な負担を強いられる

支援内容

当支援センターでは、事件や事故にあわれた方やそのご家族等のために次の支援を行っています。

電話相談

電話相談
  • 困っていること、悩んでいることなど、ご相談をお受けします。
  • 相談内容についてアドバイスをします。
  • 必要に応じて利用できる社会福祉制度を紹介し、関係機関へ繋ぎます。

面接相談

面接相談
  • 専門の訓練を受けた相談員が直接お会いして対応します。
  • 被害にあわれた方やご家族等にとって必要な支援を考えます。
  • 心のケアや、法律関係の困りごとをサポートします。

専門相談

専門相談
  • 必要に応じて、犯罪被害者支援に精通した弁護士・臨床心理士の専門家を紹介します。
  • 法律相談やカウンセリング費用の一部をセンターで負担できます。

直接支援

直接支援
  • 被害で外に出られないときなど、買い物に同行します。
  • 社会福祉制度を利用の際に申請のお手伝いをします。
  • 病院や弁護士相談、検察庁、警察署、裁判所等へ付き添います。
  • 裁判にかかわる不明な点や、被害者等の方が裁判で利用できる制度について説明し、同行するなどのお手伝いをします。
  • 被害者やそのご家族等に代わって裁判を傍聴し、内容をお伝えします。
上記支援はすべて無料です。秘密は厳守しますので、安心してご相談ください。
2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る