本文へ移動

支援してくださる方へ

会員募集
なら犯罪被害者支援センターが行う支援活動の費用のほとんどは、個人・団体からの寄付で賄われています。活動の趣旨にご賛同していただける皆様のご協力をお願いします。

賛助会のご案内

当支援センターの活動を資金面から支えていただく「賛助会員」を募集しています。

会員会費

個人会員
1口
3,000円
団体会員
1口
10,000円
税制上の優遇措置のお知らせ(寄附金等の税額控除)
公益社団法人なら犯罪被害者支援センターへの寄附金(賛助会員を含む)には、税制上の優遇措置があります。(根拠条文:所得税法第78条、租税特別措置法第41条の18の3)
皆様の寄附金は、「所得控除」と「税額控除」のどちらか有利な方法を選択できます。
個人の寄附金支出における両制度の概要
※公益法人infomation 

ご入金の手続き

賛助会員になるには、入会申し込み(1口以上)が必要です。賛助会員入会申込書をご用意しておりますので、以下よりダウンロードしてご利用ください。

ホンデリング

家庭・職場等で不要となった本で、犯罪被害にあわれた方々を支援しています。
犯罪の被害にあわれた方が、前へ進むためのお手伝いのきっかけとして、読み終えた本をホンデリングに贈りませんか?(※ISBNコードがついた商品が対象となります。) 

インターネットでの申し込み

インターネットでのホンデリング申し込みが始まりました。ご利用の方は下記バナーをクリックのうえ申し込みください。なお従来方法の申し込みも可能です。
インターネットでの申し込み方法
STEP1
バナーをクリック後、画面をスクロールし[本で寄付する]をクリックします。
STEP2
画面をスクロールし、
・[□2010年以前に出版された本は送りません]
・[□ISBNの有無を確認しました]
の□にチェックをお願いします。
チェック後[入力画面へ]をクリックします。
STEP3
フォームが表示されましたら各項目を入力します。
STEP4
ページ途中に個別コードを入力する項目がありますので、下記をご入力ください。皆様のご協力をお願いします。

●個別コード(センターコード)
N13 公益社団法人なら犯罪被害者支援センター
※未記入の場合は全国被害者支援ネットワーク扱いになります。

寄付型自動販売機の設置

~清涼飲料の購入で身近にできるボランティア~

寄付型自動販売機の設置
「設置にご協力ください」
売上金の一部が支援センターに寄付される自動販売機です。
被害者支援自動販売機は、清涼飲料の売上の一部を「なら犯罪被害者支援センター」に寄付する支援システムです。
自動販売機の設置にご協力いただける個人の方や企業・団体様を募集しております。

寄付金は・・・

被害に遭われた方やそのご家族・ご遺族をサポートしていくための事業に活用させていただきます。

設置について・・・

新たな負担や面倒なことは一切ありません。
センターあてに「協力してもいい」という電話一本いただければ、手続きその他はすべて業者がおこないます。

支援システム

入会申し込み・お問い合わせ

賛助会、ホンデリング、寄付型自動販売機に関することは、電話もしくは以下メールフォームより当支援センター事務局までお問い合わせください。
電話
受付時間
10:00~16:00(土・日・祝・年末年始を除く)

メールフォーム

区分
企業・団体名
お名前 ※必須
住所
 
電話番号
メールアドレス ※必須
お問い合わせ内容
入会申込書

ご入会をご希望の方は、入会申込書を添付してください。
2022年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る